スリランカカレーって何が違うの?~スリランカカレーとインドカレーの違い~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スリランカの旨いカレー BEST3

スリランカカレーとは?

スリランカカレーは、インドカレーとは違った特徴を持つカレーです。
基本的にココナッツミルクが入っているので、インド南部のカレーには比較的近いかもしれません。
スリランカカレー特有のスパイスを使うなど独特の風味を感じられます。
暑い気候の土地特有の辛口のカレーですが、ココナッツミルクを多く使いマイルドな甘口のカレーもあります。辛口のカレー、甘口のカレーなどを好みで混ぜて食べるのも特徴といえます。

スリランカカレー

インドカレーよりもヘルシーなカレー!

インドカレーと比べ、油分が少ないのが特徴のヘルシーなカレー。
そのため、インドカレーに比べサラサラなスープカレーのようになっています。
サラサラのカレーは、お米や野菜、肉などを好みで合わせ混ぜて食べるのにピッタリ。
米や具材を混ぜ、カレーの味と香りをまとわせ、より美味しさを引き立てるのです。
油分が多いカレーの場合、どうしてもカレーが勝ってしまい、混ぜるのに合わないんですね。

サラサラのスープカレータイプのスリランカカレー

サラサラのスープカレータイプのスリランカカレー

ディップのようなペーストタイプのインドカレー(北部)

ディップのようなペーストタイプのインドカレー(北部)

日本と似た風土、日本と同じ主食のスリランカ

約7000km離れているスリランカと日本。国土面積は約1/6で人口も約1/6。ですが、実は共通点が多いんです。

1.お米が主食
インドはナンが主食ですが、スリランカはお米が主食。お米農家も多く、お米にあった料理が多いんです。

2.両国どちらも海洋国
スリランカも日本も海に囲まれた海洋国。なので、スリランカ料理にはシーフードを使った料理も多く、もちろんシーフードカレーもあります。

その他、料理には関係ありませんが、仏教国という点も共通点として挙げられます。ちなみにインドはヒンズー教ですね。また、親日国である点も知っておいて欲しい点です。

主食がお米の国「スリランカ」のカレーは日本人にピッタリ!



そして・・・
最も伝えたい、スリランカカレーの特徴が




混ぜて楽しむ!団欒カレー!

実は、一番最初に言いたかったスリランカカレーの特徴が「混ぜて楽しむ」という点。
スリランカの食卓には、カレーが数点と、主食、おかずが並べられます。

辛いカレーとマイルドなカレーを混ぜたり、主食とおかず、カレーを混ぜて食べたりと組み合わせは無限大!美味しい食べ方を模索して楽しむことができる点がポイント。
当店のカレーをご購入いただいた際にも、是非家族団らんで混ぜて楽しんで欲しいですね。

また、この組み合わせが美味しい!というものがありましたら是非お教え下さい。
当ホームページにてご紹介させていただけたらと思います。

スリランカの食卓ではこのように多くのカレーやおかずが並びます
それらを各人、好き好きに取り混ぜて楽しむのが「スリランカスタイル」
混ぜて食べるとおいしさが何倍にもなりますよ♪